にわかゲーム備忘録

ゲーム備忘録。主にエロゲ、BLゲ、乙女ゲ

ドリフェス!オタク海外勢にShoot!Raid!した話

Facebookドリフェスの事を書いたら、明らかに日本人ではない人から友達申請が来た。一目でDearDreamのファンとわかるアイコン、おそらくスペイン語と思われる投稿は、メンバーのtwitterや公式の告知のシェア、今はなきアプリ版ドリフェスの思い出を語っていると思われる文章などで埋め尽くされていた。まったくスペイン語がわからない私でも文中所々にある「KAORUUUU」「Masaki!!!!!!!」「AAAAAAAAA KABU」等のオタクの魂の叫びだけで、だいたい何が書いてあるのかを察した。こいつ日本のオタクと同じ事書いてる、ドリフェスが大好きなんだ!私と同じだ!

ドリフェス!ラジオ」終了の告知に「…no」と一言呟いているのを見て、私はグーグル翻訳を駆使して彼女にメッセージを送った。「はじめまして、ドリフェスのファン同士で繋がることができて、とっても嬉しいです。誰推し?わたしはいつき推し!(投稿を見る限り彼女は全メンバーに対して愛を叫んでおり、推しの特定が難しかった)」すぐ返事が来た。「メッセージありがとう、日本には大勢ドリフェスのファンがいますよね。わたしも緑推し!」「!!同担!!(同担のオタクが大好きなオタク)」「武道館には行きますか?」「行くよ!」

「やっぱり行くよね。私は行けないけれど、私の分もエールを送ってきて」

涙が出た。わたしは彼女の分まで全力でエールを送ること、彼女の分まで片桐いつきと叫んでくることを約束した。

 

それから頻繁にやりとりをするようになって、わたしは拙いスペイン語で彼女にいろんな質問をした。

 

「一番好きな曲は何?わたしは『リバーシブル→バレンタイン』が大好き!」

「難しい質問だけど……強いて言えば『Paradeが生まれる』『Future Voyager』かな」

 

「ラジオや映像配信は日本語だけど、わかるの?」

「日本語は話せないし書けないけど、リスニングはできるから」

「マジか!!すごいね!?」

「だいたいだから、細かい意味はわからない。あなたの方が正しく理解してるよ」

「いや、大丈夫だよ。投稿見たらわかる、日本のオタクと同じ感想言ってるから」

「本当!?うれしい!」

 

「『Catch Your Yell!』ってスペイン語でなんて言う?」

「『Atrapa tu grito!』」

 

いわゆる「オタク祭壇」の写真も送ってくれた。まさきくんの写真でいっぱいの壁。正直、我々は緑のハートの絵文字だけでも会話できるのではないだろうか?

 

そんなやりとりを続けていたら、突然「あなたにお願いがある」と切り出された。なんだ?グッズ代行かな?あのペンめちゃくちゃかわいいよね。でも、彼女の頼み事は、もっとずっと、直球だった。 「……わたし、Masakiに手紙を出したいの。手伝ってくれる?」

本当にまさきくんの事が大好きな気持ちがすごく伝わってきた。そういえば以前、彼女は「あなたに頼むような事ではないかもしれないけど、お願いする事があるかも」と言っていた。意味がよくわからなかったけど、この事だったんだ。きっと、ずっとわたしにこれを言おうか言うまいか迷っていたんだろうなあ。だって彼女は、まさきくんの事が大好きだから。祭壇の写真に「本当にまさきくんの事大好きなんだね~」と返信したら、「そうなの!!大好きなの!!Masakiの事愛してるの!!!」と返してくるような子だから。わかる。わたしもまさきくんのことが大好きだから。

「サイコーの発想じゃん!!わたしが手伝える事はなんでもする、まさきくんに手紙出そうよ!ライブ会場にはプレゼントボックスがあって、ファンはみんなそこに手紙を入れてる。わたしは武道館で、必ずあなたの手紙を入れてくるから」

わたしたちはずっとスペイン語でやりとりしているけれど、その時、一言だけ日本語で送られてきた。「ありがとう、きりん」

語尾に緑のハート。我々の共通言語。

このことはわたしが思った以上に彼女に大きな喜びを与えたらしく、あとで彼女はfacebookに「Masakiに手紙を出せる!!Masakiにわたしの気持ちを伝えられる!!」と歓喜の文章を綴っていて、わたしドリフェスのオタクやっててよかったな~~としみじみ。彼女のお友達(おそらく布教元かな)が「そう、ドリフェスはそういう大きな喜びや新しい友達をくれるコンテンツなんだよ」とコメントしてたのもド!民らしすぎて、また涙した。そう、ド!のオタクってそういうことすぐ言うんだよ。わたしも言っちゃうからほんとわかる。

 

日本語が読めない彼女とスペイン語がわからないわたしだけど、「朝ごはん男子かわいすぎる、頼む他の子もみんな出てくれ」とか「グローリーストーリーの振り付けこんな激しかったっけ?トラシグめっちゃ踊ってるすげー」とかを全力でスペイン語に翻訳しながらやりとりしている。「KONOKI NANNOKI?」と送れば、即座に「Katagiri Itsuki!」と返ってくる。う~~~ん、ほわハピだね!

そういえば、千弦の特殊な日本語はちゃんと伝わってるんだろうか?またあとで聞いてみよう。

 

この記事をブログに書くことを快諾してくれた彼女に感謝をこめて。

Gracias por permitirnos escribir sobre nosotros aquí.

「Quiero hacer tantas flores como "Gracias"」!

(=「ARIGATOU NO KAZUDAKE EGAONOHANA WO SAKASETAI」)