にわかゲーム備忘録

ゲーム備忘録。主にエロゲ、BLゲ、乙女ゲ

「彼女を寝取ったヤリチン男を雌堕ちさせるまで」がとても惜しかった話

「彼女を寝取ったヤリチン男を雌堕ちさせるまで」がずーっと気になってて、でも1本道ゲーだしなあとか言って2ヶ月くらい悩んだ挙句ようやくプレイしたんですが、すごくいい所と絶対受け付けないところがあって微妙でした。2時間くらいで終わるので気になっているくらいならやった方が早いですね、私のように……

 

いいところ(よく狂っていて最高だと思うところ)

・インストール時に既にエロ音声が流れる(ヒロインの玲二くんとは違う子で、「淫州透くん」だそうです。今後メス男子レーベルで別の作品がリリースされてもきっとインストールはこの子なんだろうなあと思います)

・ショートカットの名前が身もフタもない「ヤリチン男」

・画面設定ウィザードがフルボイスで、玲二くんが妙に丁寧に説明してくれる。

・設定がものすごく行き届いている。女性キャラ表示のオンオフから無駄に全編立ち絵を全裸にできるモードまであらゆる設定を弄れる。ルネソフトって他のゲームもこんなに弄れるんだろうか?

・射精シーンまであと数クリックになるとカウントダウンが表示される。需要はともかく、おそらく抜き用。クリック数も指定可能。

・絵的には玲二くんはとてもかわいい、あんまりマッチョな男の子はそんなに好みじゃないはずなんだけど、いいおっぱいしているなあと思います!!

・いろんな人にさんざん言われまくってるけど玲二くんの演技が最高に変態でよい!メス化後の声は震え上がる程の狂気に溢れてて、これが聴きたかった感がすごい。地の文のアヘ声BGVも完備。

 

受け付けないなというところ

・主人公のルサンチマンが強すぎて共感できない。ルサンチマン強い系の主人公はエロゲーではままあるし、玲二くんをメス堕ちさせるのが目的なのでそれでもいいといえばいいんだけど……。プレイヤーに玲二くん可愛いと思わせるようなつくりになってる割に、主人公はずっと玲二くんのことが好きじゃなくて適当にヤリ捨てちゃうので全く共感できない。名前変更できるけど玲二くんのボイスではデフォルト名を普通に呼んでしまうところも結構あってそれも微妙(名前変更しなかったけど)。

・メス化した玲二くんの彼女に対する態度がぞんざいすぎて、見た目の可愛さでは相殺できない引っかかりを感じる。前項でも書いたけど、このソフトを買った時点でプレイヤーはみんな玲二くんを愛するしかないのに、シナリオ上では基本的に玲二くんはただの穴であり報復すべき対象という事になっている(ただし一貫してなくて、そうでもないように取れる部分もある)のが、プレイヤーとシナリオの間にすごい温度差を感じてつらい……

・一応体裁としてはノンケ男性向けらしいので、主人公が玲二くんに全く愛着を持たないのはノンケ男性に嫌悪感を持たせないためなんだと思うけど、抜きゲーといえども攻略対象に多少なりとも好意(恋愛感情に限らず)を持たないというのは私は無理なので、ちょっと無理でした…

 

なんていうか、いっそ玲二くん視点で、自己愛に満ちたシナリオで擬似メス堕ち体験できるくらいの勢いだったらむしろよかったかもしれないです。システム的にはメス男子最高ですという心意気がめっちゃ伝わってくるのに、そのメス男子愛をなぜシナリオに、主人公に反映させなかったのかという残念さがすごい!!

「メス堕ちさせるという行為の魅力」と「メス堕ちした男子というキャラの魅力」は似て非なるものだと思うのですが、それがごっちゃになってしまった結果なんじゃないかと思います。どっちか(後者かな……)に振り切った上で、長尺且つ複数の攻略対象がいる作品であれば絶対最高のゲームができる気がするので、ルネソフトさんお願いしますお願いします。この狂気は、1本で終わってしまっては惜しすぎるやつです。